イベント・講座

ホーム   >  イベント・講座  >  文化講座

平成25年度 文化講座『 文 楽 を 知 る 』

平成25年度文化講座は終了いたしました。

写真:国立文楽劇場提供

 世界に誇る伝統芸能である文楽は、義太夫の語りと三味線、人形遣いの三業が心を合わせて一つの舞台を作り上げる総合芸術です。
 文楽の歴史や、名作の見どころ聞きどころについて知る講義のほか、太夫・三味線・人形遣いの技芸員によるお話や実演を交え、文楽について「見て・聴いて・触れる」講座を開催します。
 この機会にぜひ、奥深い文楽の世界に触れてください。


日 時

■第一回

 日 時  内 容 講座区分
12月10日(火) 昼の部 15:00~16:30
講義「文楽の世界を楽しむ」
・文楽の歴史
・太夫、三味線、人形の技
・名作の見どころ聞きどころ ほか
(1)-昼
夜の部 18:30~20:00
※講座内容は昼と同じです
(1)-夜

■第二回

 日 時  内 容 講座区分
12月17日(火) 昼の部 15:00~16:30
実演・体験「文楽を形作る三業の技」
・太夫、三味線による解説・体験
・人形遣いによる解説 ・体験
・実演「伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)」
より「火の見櫓の段」
(2)-昼
夜の部 18:30~20:00
※講座内容は昼と同じです
(2)-夜

講 師

【第一回】 イヤホンガイド解説者 高木 秀樹
【第二回】 人形浄瑠璃文楽座技芸員
豊竹 芳穂大夫(太夫)、
豊澤 龍爾、鶴澤 清公(三味線)、
吉田 勘市、桐竹 紋臣、桐竹 紋吉(人形遣い)

     豊竹 芳穂大夫

       豊澤 龍爾

      吉田 勘市

会 場

日本橋社会教育会館 8階 ホール

(中央区日本橋人形町1-1-17 日本橋小学校等複合施設内)
地図はこちら(電子マップ「ちゅうおうナビ」へ)

対 象

区内在住・在勤者

定 員

昼の部・夜の部とも各200名(申込多数の場合は抽選)

参加費

無料

申込方法

11月27日(水) 【必着】までに、往復はがき (1人1枚限り)に   

1.文化講座申込 
2.氏名 
3.住所 
4.電話番号 
5.年齢 
6.希望する講座区分(1-昼、1-夜、2-昼、2-夜)
7.在勤の方は勤務先(名称・所在地・電話番号)

を記入して申込む。

※一回の申込みで、第一部・第二部の両方の日程を申し込むこともできます。

申込・問合せ先

中央区文化・国際交流振興協会

〒104-0041 中央区新富1-13-24新富分庁舎3階 電話:03-3297-0251

主催

中央区文化・国際交流振興協会

協力

株式会社イヤホンガイド、人形浄瑠璃文楽座

新着情報

外国人のためのUseful Information 姉妹都市サザランド市の紹介 まるごとミュージアム 中央区ホームページ