イベント・講座

ホーム   >  イベント・講座  >  古典芸能鑑賞会

第13回 古典芸能鑑賞会

中央区民等に舞踊、清元、義太夫などの古典芸能を鑑賞する機会を提供し、地域文化の振興と伝統芸能の普及を図るため、古典芸能鑑賞会を開催します。

お陰様を持ちまして、第13回 古典芸能鑑賞会は終了いたしました。

日 時 平成23年6月18日(土曜日)開場午後4時30分、開演午後5時
会 場 日本橋劇場(日本橋公会堂ホール)
場 所 〒103―8360 
中央区日本橋蛎殻町1丁目31番1号
(日本橋区民センター内)
地図はこちら(電子マップ「ちゅうおうナビ」へ) 外部リンク
対象者 中央区在住・在勤者
定 員 440名(応募者多数の場合は抽選になります)
入場料 一人2,000円 ただし、中学生以下は1,000円
申込方法 往復はがき(一人一枚限り)により
(1)古典芸能鑑賞会 
(2)氏名 
(3)住所 
(4)年齢 
(5)電話番号 
(6)入場券の希望枚数( 1枚または2枚)
(7)在勤者は勤務先の名称・所在地・電話番号を記入してお申込みください。
また車椅子使用の方、手話通訳が必要な方は事前にお申出ください。
(応募者多数の場合は抽選により選ばせて頂きます。)
お申込・問合せ先 〒104-0041 中央区新富1丁目13番24号
新富分庁舎内
中央区文化・国際交流振興協会 
電話 03-3297-0251
企画・制作 中央区古典芸能の会
内 容: ●新内流し 江戸の風物詩    
    新内「蘭蝶」(若木仇名草) 浄瑠璃 富士松 小照
    三味線 新内 勝一郎

  上調子 新内 勝志壽
  ●江戸糸あやつり人形    
   「獅子舞」   上條 充
   「ショ・ジョ・ジ」    
       
  ●落語「尻餅」   立川 ぜん馬
       
  ●舞踊 長唄「二人椀久」 椀 久 花柳 壽輔
    松 山 花柳 ツル
    演 奏 今藤 美治郞
      今藤 長一郞
    囃 子 堅田 新十郞 社中
    司 会 鳥羽屋 里夕
       
監 修: 花柳 壽輔、常磐津 英寿    

 

あすなろ会

当日午後3時から同会場で中央区古典芸能の会主催の会員による勉強会「あすなろ会」を開催します。ご覧になりたい方は、直接会場にお越しください。(入場無料)

古典芸能ワークショップ開催(手に触れて体験できるワークショップ)

当日午後3時から同会場で中央区古典芸能の会主催の会員による勉強会「あすなろ会」を開催します。ご覧になりたい方は、直接会場にお越しください。(入場無料)

開催日時 前日6月17日(金) 午後7時~8時30分(終了予定)
会場 日本橋区民センター 2F 和室
講師 堅田 新十郞
内容 ●邦楽演奏などでみかける、小鼓、大鼓、太鼓の構造や演奏方法等の解説
●歌舞伎や日本舞踊の舞台で、聞こえる大太鼓の音や、鳥や虫の鳴き声などの
擬音楽器の解説
●これらの楽器を実際に手に触れて体験できるワークショップ
申込方法 はがきに
(1)ワークショップ
(2)氏名・ふりがな
(3)〒・住所
(4)年齢
(5)電話番号を記入してください。
申込先 〒104-0041 中央区新富1-5-14 中央区古典芸能の会
入場料 無料

新着情報

外国人のためのUseful Information 姉妹都市サザランド市の紹介 まるごとミュージアム 中央区ホームページ